模型

不動産投資のレバレッジ

アパート

不動産投資ローンの魅力

マンション経営の魅力は、レバレッジをかけられるというところにあります。不動産投資におけるレバレッジとは、ローンのことを指します。例えば、1000万円の資金しかない人でも、ローンを借りることで5000万円のマンションを購入して、大きな利益を得ることができます。もちろん、レバレッジをかけるほどリスクは高くなるので、バランスが重要です。1000万円の資金しかない人は、1000万円のワンルームマンションを購入してマンション経営をすれば、破綻のリスクはなくなりますが、家賃収入は少ないものとなるでしょう。不動産投資ローンを利用して高額なマンションを借りたほうが、物件の選択肢が増えますし、総合的に得られる利益は高くなる可能性があります。

リスクを小さくする方法

マンション経営では、物件選びを慎重に行うことでリスクを小さくすることができます。収益性の高い優良な物件を購入することで、マンション経営の半分以上は成功と言えるかもしれません。他にも、低金利の不動産投資ローンを借りることや、管理会社選びで失敗しないことなど、注意点もありますが、一番最初に重要になるのが、物件選びです。物件選びでは、最初の数年間だけでなく、10年後、20年後にも需要があり続ける物件であるかどうかを考えましょう。少子高齢化の影響で、エリアによっては人口が減少し、空き室リスクが増加してしまう可能性もあります。需要がなくなってしまう可能性があったら、売却するタイミングを間違えないことも重要です。ローンを組むときは、頭金を多めに入れて、売却のリスクも減らしておきましょう。

Copyright © 2017 不動産投資でリスクを抑える|一棟丸ごと投資のメリット All Rights Reserved.