模型

任せることで増加する利益

PCを操作する女性

希望を実現するサービス

民泊規制緩和の流れによりairbnbが注目され、新規参入や物件のオーナーになる人が増えています。マンションやアパートなど空き室問題の話題も多くみられますが、airbnbの登場で解消への期待が高まっているのです。airbnbは提供する側をホストと呼び、専用の物件に利用客であるゲストを宿泊させます。マンションやアパートの一室もあればホームステイタイプまで存在し、オーナーの方針に沿った部屋の提供が可能です。airbnbの利用客は海外からの観光客が多いため、ある程度は言葉や習慣を把握しておかなければなりません。そこで登場したのが代行サービスで、予約や支払いなど限定したサポートのほか、運用そのものを委託するプランもあります。いずれにしてもオーナーの方針や希望の実現は、代行サービスが存在するからといえるでしょう。

プロモーションも委託可能

商品を販売する際は陳列場所に注目しがちですが、宣伝や広告の質が高いと売上が大幅にアップします。airbnbもほぼ同じような現象が見られ、代行サービスのプロモーションで利用客が増加するのです。提供サービスは幅が広く、内装のコーディネイトやリノベーションのほか、ホームページの作成やガイドの作成まで委託できます。airbnbは登録件数が急増しているため、競合物件との物理的な距離が短くなり、今後は代行サービスの助力が差をつけるといっても過言ではありません。委託料金の分かりやすさもairbnb代行のポイントで、多くの場合は売上から既定の割合が差し引かれるのみです。委託料金が運用の支障になるようなケースはなく、利益を確保できる点も代行サービスの支持につながっています。

Copyright © 2017 不動産投資でリスクを抑える|一棟丸ごと投資のメリット All Rights Reserved.